スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【慶応大チームがサルの遺伝子組み換え成功、霊長類で初】

記事の内容としては、


『慶応大医学部の研究チームが27日、遺伝子組み換え技術を使って、
特殊なライトを当てると毛根、皮ふ、血液が緑色に光るサルの作成と、
そのサルから同じ遺伝子を受け継ぐ次世代の子の作成に成功したと発表した。』
『研究チームでは、今回の成功によってパーキンソン病や筋萎縮側索硬化症(ALS)の研究に
役立つことを期待している。』
(記事より引用)



----------------
------------------

実際、以前研究で植物の遺伝子組み換えをかじっていたこともあり、

卒業後も、多少は興味を持ってこういった遺伝子関係の記事を読んでいる。


人間はあくまでも「ヒト」という生物であり、

そういうくくりでみれば、
サルはもちろんのことマウスや魚やミジンコや微生物となんら変わらない部分もある。


遺伝という最も生物の根幹であり、奇蹟とも言うべき生命46億年に培われてきた土台に、

一生物が何らかの力を加えている。


その領域は果たして、思い描いた理想の世界なのか、はたまた生命滅亡への第一歩なのか、


そんな岐路に立たされているような気がする。


ダイアリーBLOG090614



コメントの投稿

Secret

カテゴリー
ブログ検索
プロフィール

ki×wa

Author:ki×wa
お気に召す絵があったりしたら、
どうぞ気軽にお声をかけて下さい^^


【注意事項】
●ネットマナーを守って、正しく閲覧してください。
●サイト内の文章・画像の無断での転載・複製等はご遠慮ください※但し、メールフォーム、コメント等で、管理人の許可を得たものに関しては転載可とします。
●当サイトはリンクフリーですが、ご一報いただけると非常に嬉しいです。


●御用の方は、こちらの【メールフォーム】から、よろしくお願いします。

最近のコメント
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。