スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菌を使って地中でメタンに変換 再資源化の可能性

温暖化の原因とされているCO2のいろいろな処理・対処法が考えられている。

そのひとつとして期待されている技術にCSS(Carbon Dioxide Capture and Storage);二酸化炭素回収貯留というものがあるそうだ。

人為的に二酸化炭素を地中や水中に閉じ込めるというもの。


今回、さらに地中に閉じ込めた二酸化炭素を再利用することに成功した。

その立役者は「メタノサーモバクター」という細菌。

閉じ込めた二酸化炭素を都市ガスを作るために必要なメタンに変換することができる。


ダイアリーBLOG090523

細菌の底知れぬパワーとその可能性に大いに感動した。


生命体の起源として、地球上に現れた微生物たち。


数十億年の間、地球を支えてきた彼らの恩恵を忘れてはならない。

そして、

これからも彼らに支えられて生きて行くことになるはず。


小さいけれどとてつもなく力持ち。

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
ブログ検索
プロフィール

ki×wa

Author:ki×wa
お気に召す絵があったりしたら、
どうぞ気軽にお声をかけて下さい^^


【注意事項】
●ネットマナーを守って、正しく閲覧してください。
●サイト内の文章・画像の無断での転載・複製等はご遠慮ください※但し、メールフォーム、コメント等で、管理人の許可を得たものに関しては転載可とします。
●当サイトはリンクフリーですが、ご一報いただけると非常に嬉しいです。


●御用の方は、こちらの【メールフォーム】から、よろしくお願いします。

最近のコメント
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。